シネマ歌舞伎
200902072051000.jpg

なんとなく気になりながらも観れていない歌舞伎。
かの有名な歌舞伎座の建物もリニューアルすることになり(老朽化とはいえ、素晴らしい建物だけにもっっったいない・・・・・)すごく歌舞伎を観たいモードになっていました。

その前段階で東劇にてシネマ歌舞伎を観てきました。
演目は『らくだ』と『連獅子』でらくだは今で言うお笑い。想像以上に面白くて、笑ってしまいました!!
なんといっても中村勘三郎さんの表現力にはほんとうに圧巻です。

日本にはなんと素晴らしい古典芸能があることでしょう。
衣装も含め、独特の色彩感覚の豊かさにも感動してしまいます。

シネマ歌舞伎の監督さんは山田洋次監督。
映像ですら2時間たっぷり飽きもせずみれたのですから次は本チャン歌舞伎座に行きたい!!

なんとなく歌舞伎って意味わからないかも。。。というあなたも、演題にもよりますが観てみると新たな発見はあると思いますよ★

P.S 写真は東劇に飾ってあった、本日の演目の一部映像です☆彡

Permalink | comments(1) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<お初です。 | 3月 南青山MANDALA LIVE >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP