図書館
人との待ち合わせに時間があると本屋さんに行く。
林檎農園の家に生まれてよかったと思っているけど、時々、本屋さんの家に生まれたかったと妄想を抱くときがある。
紀伊国屋とか丸善とか(笑)
図書館みたいに、好きな時にその時の気持ちの赴くままに本が読める。

子供の頃、父からうるさいくらい「本を読め、本を読め」と言われてきたけど、その意味をようやく理解してきた。

今は自宅や職場では音楽やら別なことをしているので、本を読むことができるのは移動時間くらい。
移動時間、好きな本を開くといつだって図書館になる。
明日は何の本を読もうかな。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<プチ幸せ | お疲れさまでした >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP