マリア・カラス
次なる曲作りの為に、気になる本や映画を心の赴くままに手にとって観ています。
ネットからも少し離れ、視覚・嗅覚・聴覚を研ぎ澄ましてみたいと、この数日間過ごしました。
そんな中、1本の映画に出会いました。“マリア・カラス 最後の恋” です。

マリア・カラスはご存じの方も多いと思います。20世紀最高のソプラノ歌手と言われた方です。
以前からマリアの歌を聴き、彼女の生き方はどんな風だったのか気になりつつも、機会を作らず観てこなかった映画。
不思議なことに今回は猛烈に彼女の映画を観たいと思ったのです。
歌に生き、本当の恋に出会いたいと願って生き続けた彼女の描写に、私自身もリンクするものがいくつもありました。
とても遠い世界の方と思っていたマリア・カラスですが、生き方や感受性を身近に感じ、それを知ってから聴く彼女の歌声はさらに心にしみます。
興味がある方は是非マリア・カラスの歌声を聴いてみてください♪

十和田.jpg
*先日行って来た十和田の紅葉です。まるで絵画でしょう。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<言葉 | CD購入について >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP