言葉
ちょっとした出来事がきっかけである人にきつく意見を言ってしまいました。
電話を切った後、なんだか複雑な気持ちになって、時が経つにつれて悲しくなった・・・
相手の状況をわかった上で、それでも伝える必要があったので意見したけれど、言い過ぎてしまったことと、相手に伝えた内容は私自身にも云えることだなって後から気づいて、放った言葉は自分にもしっかり返ってきました。

言葉は人を癒したり、元気にしたり、笑顔にするけど、時には自分の想像を超えて相手を傷つけてしまう場合もある。
そして、人それぞれ受け止め方も違う。
だからこそ大切なことは真摯に向き合って話さないといけないし、そういう気持ちは相手にしっかり伝わると思う。
今回のことは自分の考えや発する言葉、行動を改めて考える機会になりました。

言の葉(ことのは)。
落ち葉が何層にも折り重なって土に帰っていくように、私の言葉が誰かの心に今よりも優しく染みていきますように。
日々修業。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<捨てる神あれば拾う神あり | マリア・カラス >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP