時の流れ
最近ブログで日頃のちょっとしたことを書けないでいました。ご無沙汰しておりました!今日はとっても冬らしい気温で個人的には雪が降ればいいな♪と、交通などに支障をきたす可能性があるにも関わらず思ったりしています(^^:)

普段仕事に集中していると外の景色を夕方くらいまで見ないことがあります。
年々月日が経つのが早いと感じてしまうのは、この1日の時間の流れを空の景色から感じていないこともひとつの要因ではないかと思います。

学生の頃、窓側の席がお気に入りでした。
隣に好きな人が座る以外は例外なく窓側を狙っていました(単純ですね)。くじ引きで真ん中になるとテンションが下がったりして(笑)
そして、授業中にぷか~っと浮いている雲を見たり、空の青さに想いを馳せたり・・・そんな時間がとても心を穏やかにしていたし、時の流れを体感していたんですね。(授業に集中しないことはNGですが)

師走ですから、みなさんもきっと大忙しだと思います。
気づくと心まで窮屈になる時だってあるかもしれません。そんな時、空を見上げてひとつ深呼吸してみてはいかがですか?
二度と戻らない時間の流れを、しっかり感じてみることお薦めです。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<新しいものを創るということ | 2012年 初歌いライブのご案内 >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP