寄りそってくれるだけでいい
秋の到来を告げてくれるお花“りんどう”。
先日のライブ会場にも持参し飾りましたが、私の好きな花の1つです。
物心がついた時からすでに好きだった理由として、きっと母が秋になると飾ってくれていたことがあげられます。

ツイッターであまりにも綺麗なので写メをアップしたら、コメントで花言葉を教えていただきました。
『あなたの哀しみに寄りそう』だそうです。

何も言わなくても、何もしてくれなくても、ただ寄りそってくれるだけで十分。そんなことってありませんか。深い言葉の意味にますますりんどうが好きになりました。

ちなみに、私はりんどうの影響なのかわかりませんが、昔から紫が好きです。
とくに淡い優しい紫の色が好きです♪
201209221106000.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<長唄 | ぬいぐるみはど~れだ♪ >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP