時には無計画に
先週末、仕事の合間をぬって以前から行きたかった京都へ行ってきました。
何の予定も立てず、とにかく京都らしい街並みを歩く、歴史に触れる、の2つを目標にしました。

地図を片手に歩いていたら『幽霊飴』のお店に出会いました。(現在は都合により閉店していました)ご存じの方もいると思いますが、日本の民話にある、死後にお墓の中で生まれた子供のために、幽霊が毎晩買い求めたという、あの飴屋さんです!
その後、六波羅蜜寺へ。このお寺は社会の教科書にも載っている平清盛の木造彫刻(重要文化財)がある場所ですが・・・このお寺、外見とは違って中の作りが非常に古く、独特の雰囲気が漂っていました。
何気なくお坊さんがおつとめする場所を覗いてみたら、なんと私達が座る高さより更に深いところにあるではないですか。
近くにいたお坊さんに「おつとめされる場所が土間のようになっていて、低くなっているんですね!?」と聞いたら、「ここは天台宗のお寺です。天台宗はおつとめする場所がみなさんの座る位置より低くなっているんですよ。比叡山も同じ作りです。」と丁寧に説明してくれました。これには驚きでした。
そして「ここは1200年もの歴史があります。あなたは今、1000年以上前からある空間に居るのですよ。それだけで十分神様のご加護があると思います」と言われました。
思わず合唱(笑)
1000年前からの建物・・・どれだけの先人がこのお寺に足を運んだことでしょう。そう思うとなんだか胸がいっぱいになってしばらく本堂の中央で正座をしてました。

無計画の旅だからこその感動がたくさん。京都がまた好きになりました♪
子育飴.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<これぞ職人 | 最近のテツオ >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP