ひたむきさ
連休から、お天気に恵まれている東京。
その影響でしょうか、ベランダを開けると向かいの家の庭に咲いているジャスミンの香りが部屋の中に入ってきます。
これぞ自然の香水。素敵な気分になります。

三軒茶屋までお散歩がてらテクテク歩いていたら、駅前で仮面舞踏会の仮面のメイクをしてスーツを身にまとっているアーティストに出会いました。
オルゴールのシンプルな音楽に合わせてパントマイムのような踊りしているのです。

オルゴールの1曲が終わると、その最後の形のまま次の音が始まるまで固まって、曲が始まるとまた違う動きでゆっくり踊りだす。。。オルゴールのテンポにあったゆるやかなリズムで、ロボットみたいな不思議な踊り。

仮面舞踏会のメイクだと表情がわかりません。
踊りだけで何かを表現している。。その表現しているものが何か気になって、立ち止まってしまいました。

夜風が吹き始め、人通りが多くなり雑踏とオルゴールの音だけの空間。
自転車や急ぎ足の人が彼の前を素通りしていく・・・
彼はずっっっと踊り続けていました。
ずっとずっと踊っている姿を見ていたら、なんだか涙が出そうになりました。
踊り続けるその姿があまりにも印象的でした。

帰り際、少しばかりの気持ちをと小さな箱に近寄ったら、踊りの途中だったのに上手にお辞儀のパントマイムをいれて私を見送ってくれました。

感謝をするのは私のほうだと思いました。
偶然出会った不思議な夕暮れのお話です。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | カテゴリ: 日記
<<明日に備えて | ドライブにぴったりな曲 >>
BLOG CATEGORY
BLOG ARCHIVES
SITE MAP